私たちのマイホームにむけて
by hi-koukigumo
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめに
参考にしたもの
地域環境
家族のこと
展示場
依頼先
不動産
費用
打ち合わせ
地鎮祭
工事
ひとりごと

上棟式
最新の記事
はじめに
at 2014-04-29 23:44
あと、ひと月!
at 2014-01-23 14:40
嬉しいの一言。
at 2013-12-16 15:07
中の様子。
at 2013-12-01 16:27
メインの窓!
at 2013-11-14 14:26
その他のジャンル
ブログジャンル
建築・プロダクト
画像一覧

友人宅。

先日、3年前に建てたまだ新しい友人のお宅に、
BBQでお邪魔したのだけど、
この友人宅のコンセプトは「みんなでワイワイ集まれる家」だそうで
まさに、その通りでした。

ワイワイ出来るリビングは吹き抜けになっていて、解放感満点で、
さらに、高い所に大きな窓もあり、南むきの光がよく入る。
リビングに隣接するウッドデッキは、そこそこ広く、BBQセットもおけて、
男2、3人はウッドデッキでビール飲みながら、肉の番。

ダイニングとキッチンの間に位置した大きな食器棚は、
お客さんでも分かりやすくグラスが収納できて、
キッチン横のダイニングテーブルが今回は作業台と多様。

リビング横の畳部屋は子供の昼寝にもいいし、
酔っ払ったら、ゲストもひっくり返れます。
ふすまを閉めると個室になるアイディアもいいね。

いろいろ、参考になったことを書いたけど、
一番良かった事は、遊びに行ってすごく居心地がよいこと。
どんなに間取りがよくても、
きっとこの居心地は作れないと思う。
この住人がいるからこそ。

いい家とは、、、、
仲の良い家族、これが一番のエッセンスだと思う!
[PR]
# by hi-koukigumo | 2012-08-06 01:12 | 展示場

間取りほぼ決定。

前回の意見を踏まえて、改めて出なおした間取り。
今回はイイ感じで次につなぐ事が出来ました。

問題は予算。
一番厄介で一番重要なところ。

来週は、手直しした間取りのデータが送られてきます。
そして、再来週あたりに設備機器の見学。
来月半ばに、予算の見積もり。
からの、予算との兼ね合いと打ち合わせ。
    。
    。
    。

少しずつ形になって、未来が見えてきた。

振り出しに戻った間取りの打ち合わせですが、
お父さんの意思を反映すべく、前夜は事前にもらったデザインとにらめっこ。

どうしたらいいのか悶々としていたけれど、
尊敬している建築家の中村好文さんの参考書をみているうちに、
ワクワクしてアイディアが出てくる。出てくる。
我ながらいい提案をしたなーと(笑)
いい間取りになりそうです。

もう少し自分のイメージを膨らませたかったので、
今日は「かもめ食堂」のDVDを見ました。
大好物の「北欧」を舞台にした邦画です。
内容はさることながら、今回は温かみのある内装に着目していました。
きっと我が家は北欧調にならないとは思うけど、独特な温かみは参考にしたいです。


<8/2打ち合わせ記録>

○トイレと階段の位置の兼ね合い。
○くぼみの位置。
○ベランダ大きさ。
○予算。

おやつは、近所のチョコレート屋さんのブラウニーとチョコレート。
[PR]
# by hi-koukigumo | 2012-08-06 00:54 | 打ち合わせ

小出しの本音。

今日の打ち合わせに備え、
事前に依頼していた間取りのチェックと
感想・相談などの意見をまとめ、
参考資料の整理を
こちらも準備していたのですが。

昨日は早く帰ってきたお父さんに
間取りのチェックと
家のコンセプトを再度確認したら、
2缶開けて酔っていたせいか
饒舌になり、本音がポロポロ出てきた。

このお父さんの本音ポロポロ(本ポロ)が
結構、イラッとするんです。

こんな事にならないようにと
安全策を事前に取っていたのにも関わらず
それをブチ壊し
味方陣に敵陣が忍び込んでいるかのよう。

今回は、
建て物を建てる時に誰もが考える
家族計画について本ポロ。

限られた低予算だという事を
散々言ってきて
最初から重要視してきた
義理の両親の事。(旦那さんからしたら両親ね)

義両親は、こちらに来る気がない
お父さんも、自分たちの生活を大事にする事を優先し、
最終的に一緒に生活をすることはないと言った。
万が一、こちらに来るとしたら、施設だろうと。

嫁として私は、
年をとってからの移住は大変な事は承知し、
それでも、少しでも住む可能性があるなら、年寄りの住みやすい間取りをと希望した。
それが、自分達が年をとった時にも便利だからと。

しかし、予算的に30坪程度の建て物しか建てられない。
小さな家に、
余分な部屋を作るまでの余裕がない。

ならば、せめて遊びに来た時に
布団を敷くスペースを作ろうとなっていた。

で、そのプランを酔ったお父さんに見せたら、
じじばばの部屋がない!とな。

「来ないと言ったのはあなたでしょ?」

どちらか一人になった時に絶対来るから、
その時に用意してあげたい。

「一緒に住む気ないって言ったよね?」

だけど、じじがいなくなったら、
ばば来るもん。

「一緒に住みたい気持ちがあるのね?」

オレが一生懸命貯めたお金で、家を建てるのに
じじばばの住むスペースが作れないって、それないわー

そこまで言ってオイオイ泣きだした。

それが本音。
あなたは一緒に住みたいのよ、じじばばと。
地元を離れて定住地を作ったけれど、
まだ元気な、じじばばがいるからこそできた事。

私は嫁です。
お父さんの気持ちあってこその問題に、
そこまで言うならと割り切っていたけれど、

お父さんの描く家庭像には
じじばばがいるのよ。

自分の本音をひた隠し
酔った時に小出しに出てくる本音を拾い
パズルのように組み立てないと
答えが出ない。

隠すなら、最後まで隠し通してくれたほうが楽なのに。
あーぁ、面倒なお父さん。

本音を知ってしまった以上
見て見ぬふりは私の性分じゃない。
完全な姉気質の私。
逆にお父さんは、周りを振り回してるのに
周りが静かに従うので
気付かない弟気質。

何とかなるのか、この問題。
試行錯誤やってみるけど、
あなたの気持ち、しっかり伝えてね。
[PR]
# by hi-koukigumo | 2012-07-20 18:17 | 家族のこと

いよいよ間取り。

今日は、土地の仮契約をして1回目の
間取りの打ち合わせをしました。

以前、希望間取りを出したのだけど
購入した土地の形状から、
そのままスッポリというワケにいかず
一から間取りを決める事に。

小学校も公園も、会社もスーパーも近くていい場所だけど、
密集地なので、三方向はギッチリお家が建っていて
圧迫感や採光などを考えた間取りを希望しました。

一度、土地を契約する際に
依頼先の建築家を呼び出し、
「こんな間取りはどうか?」と話していた案をもとに
今日は、先に進めれるかと思ったけれど、
事前に平面図をもらってみて、その間取りはあまり良くないなーと。。。

もっといい案がないか、
頭を柔らかくして、発想勝負で
雑誌やDVDを見ながら、
気持ち新たに、間取りを考えていました。

やっぱり私、物づくり好きだなー

学生の時と違うのは片手に息子がいる事。
完全集中はできないけど
それも今回の味。
コーヒーこぼされても御愛嬌。

よし!
本日よりチームA邸発進です。

<7/20打ち合わせ記録>

○間取りイメージの確認。
○父部屋の検討。
○家族構成の変更。

おやつはGODIVAチョコレート
[PR]
# by hi-koukigumo | 2012-07-20 17:08 | 打ち合わせ

土地契約。

本日、いよいよだった物件に契約ハンコしてきました。

手付金も払ったので、もし解約とかになったら、これからはペナルティーが発生します。
また、もしも(天災・現段階で見えない部分のトラブル)の場合の
売主さんとの約束事も取り交わしも同時にしました。

今日の契約書類をもとに登記の変更など書類の作成や、お金の支払いがあるので、
まだ我が土地とは言えませんが、、、もう我が土地と言ってもいいでしょう(笑)

区画整理地という事で、
●水道・ガスの配管が整っていること。
●地面の保障もしっかり出来ている。
(何かの跡地だった場合、前の基礎が残っていたり、お隣の配管が通っていたり。
今回は、万が一、遺跡が発掘されても保障されるそうです)

売主さんが個人ではなかった事で、
●不動産業者だと、素性も分かり、変なトラブルも起きにくく、今回は、お金の保障もしっかりしていた。
(個人の場合、土地のトラブルに関しては自己負担の場合が多い)
●固定資産税も、好意で来年度からにしてもらえた。

今後は、お父さんの好物の暦をもとに、
本契約日を決めて、
約1ヶ月後には、私たちの財産になります。
[PR]
# by hi-koukigumo | 2012-07-15 22:41 | 不動産