私たちのマイホームにむけて
by hi-koukigumo
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめに
参考にしたもの
地域環境
家族のこと
展示場
依頼先
不動産
費用
打ち合わせ
地鎮祭
工事
ひとりごと

上棟式
最新の記事
はじめに
at 2014-04-29 23:44
あと、ひと月!
at 2014-01-23 14:40
嬉しいの一言。
at 2013-12-16 15:07
中の様子。
at 2013-12-01 16:27
メインの窓!
at 2013-11-14 14:26
その他のジャンル
ブログジャンル
建築・プロダクト
画像一覧

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

母親。

今月末までに、間取りを大方決めて、予算を一度見てもらう予定。
なのに、間取りが決まらない。

当初のコンセプト「年をとっても住みやすい家」だったのが、
土地の幅で、間取りを大幅改装になり、
その間で繰り広げられた諸事情で、
いろいろ変わった部分が正直まとまらない。

こだわりの部分というか、譲れない部分というか
当初のコンセプトは変えたくない。

そんな思いが、ずーっと頭の中をグルグルしていたのだけど、
一冊の本の、ほんの一言が頭の中をスッキリさせてくれた。

建物の本とか、好きな人の本とか
全然そんなのではなく、
実家に置いてあった料理の本。

料理研究家の小林カツ代さんの
息子のケンタロウさんのレシピ本に、
100の質問があり、
ケンタロウさんにとって、小林カツ代さんはどんな存在ですか?とあり、

「母親」
そんな答えだったんだけど、すごくビックリしたの。

てっきり、
「あこがれの人」「尊敬する師匠」
そんな言葉が来ると思っていたのだけど、
全く予想外。

この2人は、
何度か、番組で2人で料理している所をを見たり
本でコメント見たりしても、どこの家庭にもあるような普通の親子。

子供にとって
親は親でしかない。

別に「あこがれの」「尊敬する」とか要らないんです。
私の場合、肩書きは母親でいい。

母親になるには、広いリビングはいるのか?
母親になるには、広いキッチンがいるのか?
母親になるには、自分の部屋がいるのか?

全てNOです。
ニコニコ、時には雷様になってもいいんです。
そばにいてあげればいいんです。

そこに重点を置くべきだった。

イイものはイイ。
住みやすければなお良い。
だけど、それが必要なわけではない。

だから、
もう少し、角度を変えて考えようと思ったってワケ。
[PR]
by hi-koukigumo | 2012-08-25 23:22 | ひとりごと

ついに土地購入。

2012年8月20日。
つ、つ、ついに土地購入しました。
たぶん一生、この地に根づきます。

住み慣れた実家付近ではない土地を購入した理由が、
お父さんの職場が近い、子供の学校が近いなど、
生活の利便性を重視したものだったけど、

それが良かったのが悪かったのか
住んでみないと分からないのでドキドキ。
安い買い物でないから余計ドキドキ。

そのドキドキをカバーしようと、
これから、イイ家を建てるぞ!と意気込んでる私に対して、
ちょっとズレてるお父さん。

「今日は仲介業者が事務処理する日だ」と言いやがった!
そんな言いぐさないでしょう。

せっかくの購入初日に
大ゲンカって縁起悪い。

書類に押すハンコも忘れるし、
お父さんが、1つ大きなこと任せると周りが見えなくなる(今回は購入資金)、
おマヌケな性格だと分かっていたのに、
なぜ、玄関で一言確認しなかったのか悔やまれる。

司法書士の事務所で、
難しい説明だけ聞いて、とりあえず終了。
ハンコとりに帰って、お父さん一人ハンコだけ押しに行く始末。
せっかく張り切って、家族で事務所まで行ったのに。。。
意味ナシ!

あーぁ、お世話になった不動産のHちゃんに
しっかりお礼も言えなかった、
この宙ぶらりんな心のモヤモヤをどうしてくれよう。

何とも
ドッタンバッタンな日でした。

要は心の持ちよう。
イイ家を建てて、
家族みんなニコニコ過ごせればそれでいいのだから、
変に気構える必要はない。

よし!
今回の心のモヤモヤの始末は、
「イイ家が建ちました」とニコニコ笑顔で
Hちゃんの所へみんなで報告しに行こう。
[PR]
by hi-koukigumo | 2012-08-25 22:47 | 不動産

水回り機器。

先日、間取りほぼ決定とか言っていたのに、
リビング~キッチンのつながりがしっくりこなくて、停滞中。
当初のデザイン案(土地の形により断念した)から、随分離れていってる気がする。
大丈夫なのか?

こんなに停滞した理由。
○アパートサイズのキッチンがイヤだと思ったから。
○小スペースの和室の設置。
○予算

せっかくの注文住宅なのに、キッチン狭いってイヤ。
唯一の私のスペースじゃないか。
みんな個室あるのに私にないじゃん。

ごろ寝スペース兼ゲストルーム、もしくは後の私の寝床。
和室、やっぱりいるんじゃないか。
床じゃあ寝れないでしょう。

注文住宅なのにリビングないってナシでしょう。
1階に寝室を持ってきた間取りは、無理なのでしょうか。

問題は予算だよっ
お金って大事だわー

そんな中、水回り機器のショールームに行ってきました。
TOTOです。
トイレ、お風呂に関しては、何も言うことナシ。
洗面台は予算もあるから後から考る事にした。

キッチンだと↓↓↓

足スイッチのシャワーやシンクの水流れを考えた造りは、4つ星。
全体的に、TOTOは、使い勝手やメンテナンス機能はいいと思いました。

でも、デザインは2つ星。
もっと、素敵な取っ手で木目の面材にしたいのだけど。。。
オーダーメードなのか??

予算が出ないって、苦しい。
[PR]
by hi-koukigumo | 2012-08-18 23:10 | 展示場

友人宅。

先日、3年前に建てたまだ新しい友人のお宅に、
BBQでお邪魔したのだけど、
この友人宅のコンセプトは「みんなでワイワイ集まれる家」だそうで
まさに、その通りでした。

ワイワイ出来るリビングは吹き抜けになっていて、解放感満点で、
さらに、高い所に大きな窓もあり、南むきの光がよく入る。
リビングに隣接するウッドデッキは、そこそこ広く、BBQセットもおけて、
男2、3人はウッドデッキでビール飲みながら、肉の番。

ダイニングとキッチンの間に位置した大きな食器棚は、
お客さんでも分かりやすくグラスが収納できて、
キッチン横のダイニングテーブルが今回は作業台と多様。

リビング横の畳部屋は子供の昼寝にもいいし、
酔っ払ったら、ゲストもひっくり返れます。
ふすまを閉めると個室になるアイディアもいいね。

いろいろ、参考になったことを書いたけど、
一番良かった事は、遊びに行ってすごく居心地がよいこと。
どんなに間取りがよくても、
きっとこの居心地は作れないと思う。
この住人がいるからこそ。

いい家とは、、、、
仲の良い家族、これが一番のエッセンスだと思う!
[PR]
by hi-koukigumo | 2012-08-06 01:12 | 展示場

間取りほぼ決定。

前回の意見を踏まえて、改めて出なおした間取り。
今回はイイ感じで次につなぐ事が出来ました。

問題は予算。
一番厄介で一番重要なところ。

来週は、手直しした間取りのデータが送られてきます。
そして、再来週あたりに設備機器の見学。
来月半ばに、予算の見積もり。
からの、予算との兼ね合いと打ち合わせ。
    。
    。
    。

少しずつ形になって、未来が見えてきた。

振り出しに戻った間取りの打ち合わせですが、
お父さんの意思を反映すべく、前夜は事前にもらったデザインとにらめっこ。

どうしたらいいのか悶々としていたけれど、
尊敬している建築家の中村好文さんの参考書をみているうちに、
ワクワクしてアイディアが出てくる。出てくる。
我ながらいい提案をしたなーと(笑)
いい間取りになりそうです。

もう少し自分のイメージを膨らませたかったので、
今日は「かもめ食堂」のDVDを見ました。
大好物の「北欧」を舞台にした邦画です。
内容はさることながら、今回は温かみのある内装に着目していました。
きっと我が家は北欧調にならないとは思うけど、独特な温かみは参考にしたいです。


<8/2打ち合わせ記録>

○トイレと階段の位置の兼ね合い。
○くぼみの位置。
○ベランダ大きさ。
○予算。

おやつは、近所のチョコレート屋さんのブラウニーとチョコレート。
[PR]
by hi-koukigumo | 2012-08-06 00:54 | 打ち合わせ