私たちのマイホームにむけて
by hi-koukigumo
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめに
参考にしたもの
地域環境
家族のこと
展示場
依頼先
不動産
費用
打ち合わせ
地鎮祭
工事
ひとりごと

上棟式
最新の記事
はじめに
at 2014-04-29 23:44
あと、ひと月!
at 2014-01-23 14:40
嬉しいの一言。
at 2013-12-16 15:07
中の様子。
at 2013-12-01 16:27
メインの窓!
at 2013-11-14 14:26
その他のジャンル
ブログジャンル
建築・プロダクト
画像一覧

カテゴリ:費用( 3 )

2回目のドキドキ。

以前の水道工事の請求書で、ドキドキして1ヶ月半ほどでしょうか。
2回目のドキドキがやってきました!

地盤改良費の請求書でした。

今回は前回より金額もアップしていまして、
鼻血が出そうになりました(笑)
働いていた時代の私は、そんなじゃなかったのにね。
堅実な(?)主婦になったのか、真面目すぎて(?)ノミの心臓になってしまったのか。

請求書を頂く方の気持ちとしては、
金額が金額だけに、最初の見積もりと違う部分について、なにか一声説明あってもいいのでは?と思ってしまいました。

そもそも、今回の地盤改良費がなぜ、別途請求になったかというと、

私たちの買った土地は、地盤が緩く、
まわりに建てた家(例えば斜め後ろ=ピンクの家)、100万以上っていうのもあったほど。

この金額が大きかもしれないと思って、
見積もりの金額をより確実にするため、地盤改良の調査を早めにしてもらったのでした。

そのため、引き続き地盤改良までこちらの会社でお願いしたのですが。

もしも、お家のほうの会社で一律請求でお願いすると、
会社の信用から調査したり(今まで仕事をしたことがない処の為)で、さらにお金がかかるとのこと。

つまり、お金の節約だったわけです。

このからくりを知り、自分の罠にかかった気持ちになったのは言うまでもありません。。。
みなさん、ご協力ありがとうございます。
[PR]
by hi-koukigumo | 2013-10-12 22:34 | 費用

2つの封筒。

今月初めに、2つの封筒が届いた。

お父さん宛の親展って書いてあったけれど、振り込み用紙在中とか封筒の会社名で
お家の工事のことだと分かり
すぐ開封したら、、、

水道工事(上水)の工事の内訳と工事代金の封筒と
加入金の封筒で

期日までに振り込まないと工事出来ませんと書かれていた。
その金額2つ合わせて35万!!ひぇーーーー!

なんとまぁ大金ですこと。
でも、そんなこと言われてたかなー

どちらも工事の金額(見積もり)に含まれていたのに
振り込み用紙が届くのがおかしいなーと思って
見積もり内容と照らし合わせて確認していたが、提示金額と一致しない。

なので、用紙を送ってきた会社(集金の代行)に問い合わせをしたら、
「お家を建てられるか、水道の工事を頼まれてないか」とのことで、
これから新築をする旨を伝えたら、施工業者から連絡してもらえる事になった。

で、結果を言うと
間違えて送ってしまい、その封筒を回収しに行きたいと言われた。

でも!思ったんです。
私、封筒の内容と見積もりの内容を照らし合わせているので、
金額の違いを指摘すると、施工業者も何とも言えないらしく(もしかしたら見積もりの金額の範囲と
今回の工事の範囲が違う)
さらに、工事全般をお願いしている建設業者に問い合わせしてもらうと、

早い話が、親会社が委託したのでその手数料分が入ってないとのことでした。

1万でも安くしてもらえるなら、そのまま振り込みたい事も言ってあったので、
そのまま振り込んでもらってオッケーと言う事になり、
当初の見積もりより5万安くなった。

やったー!という、めでたい話なわけですが、
正直、何か一つするのに、いちいちドキドキしたりモヤモヤしたり
もっとスムーズにしてくれよって思う。
この時ばかりは住宅メーカーさんの管理が羨ましいと思った瞬間です。

水道の工事をして、地盤改良、そしてお家の工事。
何回ドキドキするのか。
[PR]
by hi-koukigumo | 2013-09-12 02:56 | 費用

第1難関突破!

待ちに待ったような、待ってないような。。。
とうとう見積もりが出ました!

もうメルヘンなこと言ってられない。
現実=お金を見なければ。

でも、地盤改良費も建物工事費も許容範囲で収まったようです。
ようです。。。って表現はおかしいのですが、でもそうなんです。

一番大事なお金の管理は旦那さんだからです。
私はお給料の中から、生活費だけをもらって生活している主婦なので、
お家のお金の出入りについて知らない部分がアリアリなのです。
保険とか、引き落とし日とか。。。

知らぬが仏です。

これからお世話になる銀行さんも、お父さん名義で借りるし、私はノータッチ。
でも、今までの生活より大変になるし、みんなで協力しないとね。

知らぬが仏。
だけど
一本より三本の矢です。

さぁ、次回の打ち合わせは施工業者さんと契約です。
[PR]
by hi-koukigumo | 2013-07-15 23:45 | 費用