私たちのマイホームにむけて
by hi-koukigumo
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめに
参考にしたもの
地域環境
家族のこと
展示場
依頼先
不動産
費用
打ち合わせ
地鎮祭
工事
ひとりごと

上棟式
最新の記事
はじめに
at 2014-04-29 23:44
あと、ひと月!
at 2014-01-23 14:40
嬉しいの一言。
at 2013-12-16 15:07
中の様子。
at 2013-12-01 16:27
メインの窓!
at 2013-11-14 14:26
その他のジャンル
ブログジャンル
建築・プロダクト
画像一覧

小出しの本音。

今日の打ち合わせに備え、
事前に依頼していた間取りのチェックと
感想・相談などの意見をまとめ、
参考資料の整理を
こちらも準備していたのですが。

昨日は早く帰ってきたお父さんに
間取りのチェックと
家のコンセプトを再度確認したら、
2缶開けて酔っていたせいか
饒舌になり、本音がポロポロ出てきた。

このお父さんの本音ポロポロ(本ポロ)が
結構、イラッとするんです。

こんな事にならないようにと
安全策を事前に取っていたのにも関わらず
それをブチ壊し
味方陣に敵陣が忍び込んでいるかのよう。

今回は、
建て物を建てる時に誰もが考える
家族計画について本ポロ。

限られた低予算だという事を
散々言ってきて
最初から重要視してきた
義理の両親の事。(旦那さんからしたら両親ね)

義両親は、こちらに来る気がない
お父さんも、自分たちの生活を大事にする事を優先し、
最終的に一緒に生活をすることはないと言った。
万が一、こちらに来るとしたら、施設だろうと。

嫁として私は、
年をとってからの移住は大変な事は承知し、
それでも、少しでも住む可能性があるなら、年寄りの住みやすい間取りをと希望した。
それが、自分達が年をとった時にも便利だからと。

しかし、予算的に30坪程度の建て物しか建てられない。
小さな家に、
余分な部屋を作るまでの余裕がない。

ならば、せめて遊びに来た時に
布団を敷くスペースを作ろうとなっていた。

で、そのプランを酔ったお父さんに見せたら、
じじばばの部屋がない!とな。

「来ないと言ったのはあなたでしょ?」

どちらか一人になった時に絶対来るから、
その時に用意してあげたい。

「一緒に住む気ないって言ったよね?」

だけど、じじがいなくなったら、
ばば来るもん。

「一緒に住みたい気持ちがあるのね?」

オレが一生懸命貯めたお金で、家を建てるのに
じじばばの住むスペースが作れないって、それないわー

そこまで言ってオイオイ泣きだした。

それが本音。
あなたは一緒に住みたいのよ、じじばばと。
地元を離れて定住地を作ったけれど、
まだ元気な、じじばばがいるからこそできた事。

私は嫁です。
お父さんの気持ちあってこその問題に、
そこまで言うならと割り切っていたけれど、

お父さんの描く家庭像には
じじばばがいるのよ。

自分の本音をひた隠し
酔った時に小出しに出てくる本音を拾い
パズルのように組み立てないと
答えが出ない。

隠すなら、最後まで隠し通してくれたほうが楽なのに。
あーぁ、面倒なお父さん。

本音を知ってしまった以上
見て見ぬふりは私の性分じゃない。
完全な姉気質の私。
逆にお父さんは、周りを振り回してるのに
周りが静かに従うので
気付かない弟気質。

何とかなるのか、この問題。
試行錯誤やってみるけど、
あなたの気持ち、しっかり伝えてね。
[PR]
by hi-koukigumo | 2012-07-20 18:17 | 家族のこと